ツアー日記 その3

こんにちは、再びShunです!
おかげさまで本日、ベストアルバム『THE BEST FAT COLLECTION』の発売日を迎える事ができました! ファンのみんなと関係者のみなさんにはいつも以上の感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。

過去のブログでベストアルバムへの想いを書いた記事があるので、まだ読んでない人がいたらぜひ読んでみて欲しい。宜しくね♬


さあ、ツアーファイナル@渋谷AXも大成功、スカルマニアそしてインドネシア・ジャカルタでのフェス出演を果たしたTOTALFATですが、まだ"SEVEN fuels for your LIVES"tourの日記を書ききってないんで(汗)。。。とにかくこの最高過ぎた思い出を引き続き少しづつ綴っていきましょうかね。(思い出が多くて書くのまじたいへんだわ!)



■10月20日@松阪M'AXA
15箇所目は、大好きなバンドat Anytimeの地元、お肉激ウマシティ松阪。
後半戦へと折り返して少し経ち、肉体疲労が蓄積しながらも手応えをモノにできてきたのはここらへんだったかもなあ。この日のゲストはシーンの中でも輝きを存分に放っている強豪SiMということもあってなんだか朝から緊張感(!?)があったような気がした。
昼に降っていた大粒の雨も止んでライブスタート、、、やっぱりSiMはカッコいいね。過去には同じ事務所に所属していて(当時は全然対バンしなかったw)そこから羽ばたいて今ではお互いメジャーで切磋琢磨。彼らの魂と超人的な運動量が奏でる音楽は他の誰よりもグルーヴィーで唯一無比なのを確信したステージだった!対バンするといつもそうだけど今回も例外なく凄く良い刺激をもらう事ができた。SiMありがとう。
いよいよTOTALFATのステージ、この日のお客さんもめちゃくちゃアグレッシブなのを良く覚えている。松阪(三重県)の立地上、東海と関西のお客さんがミックスされた層を軸に、さらに各地からの遠征組が混ざって来て、他の箇所とは明らかに異なる雰囲気を醸し出すのがこの松阪M'AXAのライブの特徴。暴れる人、踊る人、柵なし最前で頑張って耐えながらもじっくり見る人、一段高くなった後方&サイドからゆっくり楽しむ人、全力で歌う人。。。みんなの顔がしっかりと見えて本当に楽しかった。SOLD OUTになったこのライブハウスはとにかく熱気と湿気を帯びて音も気持ちも汗もあらゆるものが吹き抜けの天井へと昇華していった感じだった。全国のライブキッズに知ってもらいたい大好きな会場のひとつです。 内装もアメリカのレストランのようなウッディな感じが凄く好きでね、カウンターのメニューで頼めるハンバーガーも絶品なのよ!
店長の中村さんもいつもお世話になっていて、あの人のキラキラした笑顔を見るといつも気合いが入ります。 次はここでat Anytimeとやりたいぞ!松阪M'AXAありがとう!


■10月23日@滋賀U★STONE
僕らが18歳になって車の免許を取って初めてのツアーに出たとき、関東を飛び出して初めて遠方でライブをしたのがこの街でした。ツアー16箇所目、思い出の場所、滋賀。
まずは、平日の滋賀だったのでリアルな事言っちゃうと「チケット売れるかなぁ。。。?」ってちょっと不安だったのね。ところがどっこい、そんな不安をぶっ飛ばしてくれるのはやっぱりTOTALFAT crewのみなさんでしたね。惜しくもSOLD OUTこそしなかったものの、みんなギュンギュンに盛り上がって間違いなく今までで一番ヤバい滋賀のライブになったのよ!歌も演奏もすごく気持ちよくできたし、もの凄く気合いが前に飛んだステージでした。お客さんの盛り上がりにも特徴が出て来て、手描きのTシャツ(TOTALFAT童貞って描いてあったっけ!?)を着てダイブしてるバカ(最高)もいたりで本当に嬉しかった。こういうアメリカ人的なユーモア持ったファンが居るのって僕的には凄く気持ちよくてさ、やってることは確かにおバカなんだけど、クリエイティブ感じちゃうんだ。ありがと。
たとえば、僕らメンバーに向けて伝えたいメッセージがあったらいろんな方法があるよね?SNSも良いけど、ライブでTシャツにそのメッセージを描いて飛び込んでおいでよ?間違いなくその言葉は届くんだぜ。バカやるメソッドの中にも大切な事が隠れてるってことを教えてもらったような気がしました。
そしてこの日から大好きなWHITE ASHと合流!本当に彼らのライブは凄い。若さを武器にするんじゃなくて、逆に若さの中にある成熟した音楽とのギャップがもの凄く魅力的で、あの4人のメンバーバランスはマジで奇跡的だと思う。大好きな曲「ラストシーン〜」を聴けて満足な僕でございました。 次は必ずSOLD OUT狙うぞ。滋賀U★STONEありがとう!


■10月24日@京都 磔磔
はーいみなさーん、ライブハウスの読み方分かりますか??「たくたく」ですからね! ツアー17箇所目これまた大好きな街、長いオフがあれば1週間ぐらい滞在して神社仏閣巡りをしたい京都。
ずっとライブをやってみたいと思っていた磔磔、やっと来る事ができましたの。大好きなバンド、グループ魂のツアードキュメントでここのライブ模様が少し映っていて「同じ場所でやりたい!」って願いが叶った日でございます。
前日の滋賀に引き続いてゲストはWHITE ASH、この日の彼らはキレてたね。曲順が進むごとに会場の空気がどんどん高まっていくのがよく分かった。ギターボーカル・のび太が「TOTALFATのファンの皆さんは本当にあたたかくて嬉しい」って言ってたけど、あの盛り上がりは彼ら自身がまさに音楽で引き出した熱い盛り上がりだったと思うよ!音が心に響いて体が自然に動くTOTALFAT crewのみんなにもリスペクト。
いよいよTOTALFATのステージ、この日の1曲目は確か"Angry Shotgun"だったかな。いきなり大爆発でまじアガッたっすよ京都。みんなデカい声で歌い過ぎでさ、会場のスピーカーを余裕で超える大きさの歌声が磔磔に響きまくってました(リアル)。今回のツアーで5本の指に入るベストライブになった事をお知らせしておきますぞ♬ 京都と滋賀のライブを振り返って、初めてTOTALFATのライブに来た人(or 最近TOTALFATを知った人)が割と多かったんじゃないかな?っていう実感がありました。ようこそTOTALFAT crewへ!そんな初心者さん達をベテランcrewのみんなが引っ張っていって一緒にひとつのライブを作り上げていく様を目の当たりにできて凄く嬉しかったんすよ。
これ、また次回も頼みますよみなさん! 京都 磔磔ありがとう!


■10月26日@富山SOUL POWER
京都から移動日を挟んで北陸道をひた走り、日本海を眺めながら辿り着きました。ツアー18箇所目は僕の家族の総本家がある街、富山。
富山市街に入るやすぐにTOTALFAT号が立ち寄ったところはお寿司屋さんの「きときと寿司」(笑)日本海側の魚介は本当に美味しいね〜。ここに住んだらいつでもこんなに美味しいお魚が食べられるんでしょ!?激ヤバですわ。。。えんがわ万歳。
もうかれこれ富山にも何回来たでしょうか?ツアーの度にお世話になっているSOUL POWERは今回もめちゃくちゃ熱かった!北陸には運動部みたいなモッシュ大好き軍団がいて(安全な人達です!)、彼らが動き出すと一気に温度があがるんだよね。それに混ざって思いっきり楽しむ人と、最前やサイドで自分の楽しみ方をする人達のコントラストもまた面白くて、良い意味でみんな自由にやってくれてるのが凄く好きです。今回のライブも曲順を追うごとにどんどん熱量が飽和していって凄い事になってた。これまたSOUL POWER独特の雰囲気です。
この日はゲストを2組迎えまして、トップバッターのOLLiE SiDE UPもDIRTY OLD MENも素晴らしかった。O.S.Uは地元富山を代表して出てくれて、初対面だったけどリハーサルが始まる頃にはもうめっちゃ仲良くなってたわ(笑)彼らのドPOPな人間性から鳴る音楽は凄く素直で誠実さに溢れていた。まだまだ荒削りだし改善点がたくさん見えるライブだったけど、今後の成長と展開が楽しみなバンドに出会えて嬉しかった!
そして、実は昔から仲良しで今はスタジオでしょっちゅう会っているDIRTY OLD MEN。常々会っている彼らだけど、ライブを見るのは凄く久しぶりでずーっと楽しみにしていたんだ。いざ始まってみると、バンドの音とハートの勢いにもの凄く驚いた!数年前に見たDIRTY OLD MENとは別人格か?と思ってしまう程に男らしく凛としたメンバーの姿にちょっと涙出て来そうになっちゃって危なかったわ。。。とくにギターのタクミは10年近い付き合いだからさ、彼の昔やってたバンドと埼玉でツルんでたこととか思い出しちゃった。本当に素敵なステージだった。
僕の家のルーツがある土地、僕はココでまだまだ大暴れがしたい、正直言ってまだまだやれる事(やらなきゃいけない事)はたくさんあるし、この富山SOUL POWERを完全SOLD OUTしてご先祖様に胸張ってステージ立ちたい。これからも攻め続けますよ!そしてSOUL POWERとUNDER THE STAGEのトシオさん&ユウコさんいつも本当にお世話になってます!大好きな2人にまた会いに行くぞーーー。
富山SOUL POWER ありがとう!




っと、ここでそろそろ出発しなくてはいけない時間に。
今日(更新日12/11)から3日間、タワーレコードさんで1日(つーか半日!?)店長やらせてもらうんです。 詳しくはTOTALFATのHP参照して是非とも会いに来てください! 神対応!頑張りますんで。

ってなわけでみなさん!ベストアルバム『THE BEST FAT COLLECTION』宜しくお願いします!

See ya♬

ツアー日記 その2

こんばんは、再びShunでっす!
スタジオリハーサルとTV収録を終えて帰って来ました。
いやー、いろいろと準備が重なって忙しいけどワクワクしてます〜

んじゃ、昨日の続きいきます!!!!



■10月12日@広島CAVE-Be
九州から本州に戻りまして、11本目は赤ヘル軍団のお膝元、広島。
2013年のTOTALFATは本当に広島と密接な1年になった。SIMPLE PLANのジャパンツアー、MUSIC CUBE、SiMのツアーと3回ものライブを経ての今年4回目の広島。たくさん来た甲斐があったというか、これまで何度となく繰り返して来たツアーが実を結んだというか、、、なんと今回のCAVE-Beは広島で初のSOLD OUT!本当に嬉しかった。
ライブ本番はもう凄かったね。今まではずっと「広島のお客さんは大人しい」というイメージを持っていたんだ。でも今回の広島は人格が変わったかのように激しく、強く、熱かった。やっぱり僕はこっちの広島の方が好きだぞ。
ずっと追い求めていた満員のCAVE-Beの景色を見せてくれてありがとう。
この日から合流した尊敬する先輩OVER ARM THROWも熱く歌い演奏してくれて、中盤戦への気合いがグっと入りました!先輩アザス。
あ、広島へ行ったら広島焼はもちろんなんだけどさ、CAVE-Beから歩いて1分の所に「キートン」っていう壷焼カレー屋さんがあるから是非行ってみてくださいな。僕の超お気に入りカレー屋さんなので。(牛スジのトッピングが最強)
広島CAVE-Be ありがとう!


■10月13日@岡山IMAGE
12カ所目は備前の国、岡山。(昔Buntaにきびだんご食べさせ続けて東京〜岡山をワンマン運転させたっけな笑)
広島に引き続きOVER ARM THROWと乗り込んだ岡山IMAGE、昔からのバンドの友達が今なんとお寿司屋さんを経営しているということで、リハーサル前に楽屋へ2バンド分の上寿司の差し入れをしてくれたんです。いやー、まじで美味しかった。この日の演奏にはお寿司効果で少しは高級感が増すかなーなんて思ったんだけど、ぜんぜんそんなことない、むしろドロ臭いめちゃめちゃバンドらしいライブになった。TOTALFATの歴史としては、岡山は一番古くからライブをやらせてもらっている場所で、なじみの人も非常に多いです。100人キャパのライブハウスからこつこつとサイズアップしてきまして、今回自身のツアーではIMAGEを初めてSOLD OUT!嬉しかったよ。
昔から岡山のお客さんは元気が良いイメージで大好きなんだけど、この日は特にぶっ飛んでたな。。。アンコールとかまじでぶっ倒れそうだったっす。
この日のOVER ARM THROWのライブが僕にとっては凄く意味のあるものになった。"Dear My Songs"という曲、僕の大好きな曲、この曲がIMAGEに響いたときに凄く力が沸いて来た。曲の最後、音がジャーーーーンって鳴ってるときにキクさんがマイクを通さずに僕に向かって叫んでた。口の動きですぐ分かったんだけど、「ツアー頑張って来いよ!」って言ってくれてたんだね。こんときはマジで涙腺ヤバかったけど、出番を控えてこれからステージでカッコつけなきゃいけなかったので、泣く訳にはいかなかった。こんなに必死に応援して背中を押してくれる先輩がいて本当に幸せだよ、心から。
次はどんだけ荒ぶってくれるのか?楽しみだ。
岡山IMAGE ありがとう!


■10月14@神戸KINGS CROSS
広島〜岡山〜と続いての3連チャン最終日にして13カ所目は、僕個人の「引っ越すならこの街が良いランキング第1位」神戸・三宮。
KINGS CROSSはお店の立ち上げの時からお世話になっている非常に付き合いの長いライブハウス。故に思い出がいっぱい(H2O)←昭和ネタですまん。この日はボスのアキさんも来てくれてめっちゃ気合い入ったね。序盤の水戸でもそうだったけど、3連チャン目はもう歌がまじスーパーハード!出ない声を振り絞って気合いで叫んだ。あまりに盛り上がりすぎて会場が湿気まみれ・・・すると僕のノドにも潤いが戻り、ライブ後半の方が声が出るという奇跡。これはみんなの熱気が僕のノドに力を与えてくれたんだね。
ツアー中盤頃から気づき始めたんだけどさ、今回のツアー、みんなの歌声が凄すぎるよ。Place to TryとかもうAメロからフルコーラスで客席から声がガンガン届いて来るし、なんか本当にみんなでひとつのライブをつくってるって感じが半端ないのよ!(後にこの感覚を「トゥギャザー感」と名付けた)
ゲスト出演してくれたOVER ACTIONも凄く頑張ってくれた。ボーカルのマートが「TOTALFATに憧れてメロコアバンドを始めた」と言ってくれて嬉しかった。今後の彼らの活躍にも期待大ですよ。
あと、三宮の高架下にある「カルビ十番」のカルビ丼、毎日食べられる程の絶品です。
神戸KINGS CROSS ありがとう!


■10月19日@豊橋club KNOT
過酷なスケジュールのダメージを東京で癒し、再びツアー再開。
14カ所目は、「ただいま!」が言える第2のホーム豊橋。
豊橋も、岡山・神戸に並んで古くからライブをやらせてもらっている大好きな街でして、今回もみんなの熱烈な歓迎を受けての凱旋的な雰囲気で行って来ました。前回のツアーではあまりにも熱過ぎて湿気で僕のベースが故障するというトラブルがあったclub KNOT、もうトラブルを起こさないためにしっかりとベースをメンテナンスしてきたよ。おかげでノートラブルで最高のステージになった!ライブハウスの形状と柵の関係で、メロコアライブ名物のサークルモッシュはできないものの、とにかくみんな踊って歌っての一体感が素晴らしかったね。
ゲストで出演してくれたのは地元愛知のSPECIAL THANKS。ツアー日程が発表されたときにBassのヒロームが「どーしても出演したいです!」って直接連絡くれて、この対バンが実現。抜群のメロディーセンスはさすがだった!もっとストロングな演奏と熱さを持つSPECIAL THANKSが観たくなった。僕にとっては彼らも極上のメロコアバンドなのだ。
旧ラハイナの山田さん兄弟、SOLID RED STYLEのヒロさんやポタリのメンバーなど、地元豊橋シーンのバンド&ライブハウス関係者の面々もたくさん遊びに来てくれて感激でした。
豊橋club KNOT  ありがとう!



と、ここまで書いてはみたものの、、、ちょっと時間がかかりすぎて今日中には全て書ききれなさそう。すみません、続きはツアー終了後に書かせてください!

今は、ファイナルの渋谷AXに向けた想いをちょっとばかり書くっす。


"SEVEN fuels for your LIVES" Tour 2013、"CLIMAX"と題したファイナルシリーズ。大阪も名古屋も本当に凄かった。
TOTALFAT, BIGMAMA, グッドモーニングアメリカの3バンドがどうとかそいういう問題ではなくて、去年のツアーファイナルを飛び越えてしまうような熱量とそこに集まる人々(バンド・お客さんどちらも)の感情が昇華していたのが凄く伝わって来て、というかその凄まじい空気に溶け込んでいって、自分自身の感情もフロウして、「特別な時間と音楽」の中にいる自分がもの凄く幸せに感じた。きっとあの場所に居たみんなもそう感じていたはず。
感情に身も心も任せた結果、大阪ではみんなすごく感情的なステージ&僕は気持ちと涙があふれて"Just Say Your Word"が全然歌えなかったし(ごめん)、名古屋では3バンドとも笑いと笑顔に満ちあふれたライブが光った。
まじで当たり前な事を言っちゃうけど、やっぱりライブってのはその名の通り「生もの」ですな。それを改めて感じさせてくれたのが大阪と名古屋のみんなだったんだ。本当にありがとう。
約3ヶ月に及ぶツアーもこの1本が終われば完結。
明日のセットの最後の曲が終わった瞬間に何か新しい事が始まるように、TOTALFATの更なる未来が拓けるように、全力でやり切るのみ!

そして僕個人として、
まだまだメンバーやスタッフ陣からの要求に応えきれずに足りないところがたくさんあったツアーだった。毎晩やりきって汗ダクでぶっ倒れて、それでも悔しさが残って、もっともっと頑張らないとって思いながら毎日力を出し切るのに必死だった。「明日、声が出なかったらどうしよう」っていつも寝る前に不安になったし。。。
でも、毎回のライブで会場に集まってくれたお客さんを見たり、ライブ本番直前にメンバーで円陣組んで「っしゃああーー!」って声だすと、もう「やるしかない」モードに突入して気合いが入った。1曲目が始まって皆が全力でステージに届けてくれるシンガロングが全ての不安を取り払ってくれた。

どーせ今夜も寝る前に不安になるし、本番直前にはバカみたいに緊張するだろうけど、それはそれで身を任せてみるわ。みんなも同じように今抱えてる不安とかモヤモヤとか怒りとか、今夜はそのままにして明日それをライブに持って来いよ。
そんでさ、明日の1曲目から思いっきりぶちかまして大声で歌って、そのモヤモヤした感情を一緒にぶっ壊してみない?なんかやれる気がするのよね。
今回掲げてツアーを回ったミニアルバム「SEVEN LIVES」は音楽の力でマイナスをプラスに変換する力を信じてみようと思って作った作品だから、ファイナルでそれを実現させてくれ。証明させてくれ。
ライブに来る前と、ライブが終わった後で、何かが違う自分になれるように頑張ってみる!みんなも同じように感じてもらえたら嬉しいよ。


さあ、明日(つーかもう今日!)の渋谷AXではどんな奇跡が起こるのか?どんな答えが見つかるのか?みんなのどんな顔が見られるのか?本当にたのしみです。
今回のファイナル公演はチケットが即日完売してしまったために、来たい人を全て呼べているライブではないんだけれども、ツアーが完結した後には、またしっかりココに日記を書かせてもらうからさ、イマジネーションを働かせて一緒に脳内ライブを展開してみてもらいたい。
そして、明日の夜は渋谷AXにみんなのエネルギーを送ってくれ!
TF crew全員でライブをつくる、これが僕たちのポリシーなのでね。
(↑これトゥギャザー感ね!)

あ、涙は大阪に置いて来たのでもう泣かねーぞコラ(ガチ)(笑)

ツアーファイナル、渋谷AX。
みんなに会えるのを心から楽しみにしてます。
最高のライブにしよーぜ!よろしく!!!!


p.s
渋谷に僕のおすすめのラーメン屋があります。
東急本店近くにある「風来居」というお店で味噌ラーメンと卵かけご飯が絶品です。食べてみてね♬

ツアーの思い出


どーもご無沙汰です、Shunです。

9月に始まった"SEVEN fuels for your Lives" Tour 2013 も残すところファイナル@渋谷AXの1本のみとなりました!
いやー、長かったような短かったような。。。とにかくたくさんの思い出がものすごいスピードで作り上げられていった素晴らしいツアーでございますよ。
今日はこのツアーを1カ所ずつおさらいしてみようかと思いますので(ちょっと長くなると思うけど)、ライブに来た人はいろいろ思い出して、来れなかった人は想像力を働かせて読んでみてください〜


 ■9月5日@千葉LOOK
記念すべきツアー初日はやっぱり千葉LOOKに限る。
「何で?」と聞かれてもこれと言ってお客さんを納得させられる単純な答えがないんだけど、僕たちバンドマンにとってLOOKというライブハウスは何か特別なんです。店長の斉藤さんの存在はもちろんのこと、歴代の先輩バンド達がこの場所でツアー初日を飾りシーンに羽ばたいていったという歴史、そして僕にとってはかつてELLEGARDENの“Space Sonic"ツアー初日@千葉LOOKに出演できたという思い出がすごく残っている場所なの。
ツアー初日ってのは演奏にも歌にも新鮮さがあってすごく良いんだな。この日の千葉LOOKも例外ではなく、演奏もまだ100%の仕上がりではなかったし、新しい曲の盛り上がり方や絶頂を迎えるポイントも全部バンドとお客さんで一緒にゼロからの探り合い。この「つきあい始めてからの最初のSEX」みたいな雰囲気が何とも好きです、はい。
ただ正直言って、想像以上の盛り上がりと熱量にめちゃくちゃ感動しながら演奏できました。「ああ、こんな良いスタートが切れるツアー、最高」と実感できた90分間でした。
千葉LOOK ありがとう!


■9月6日@横浜F.A.D
ツアー始まっていきなり3連チャン!の2日目。
横浜を代表するライブハウスF.A.D、ここは熱がこもってかなりの灼熱&酸欠地獄になりやすいというメロコアバンドにとっては最高にコンディションの良い大好きな場所。周りのライブハウスよりも少しサイズが大きくて、10年前の僕らにとっては「永遠にソールドアウトできなそう。。。」なんて思っていたり。だがそこはみんなのおかげで去年に引き続き即日SOLD OUT!!
前日の千葉とはまたセットリストを大幅に変えて望んだこの日は、2日目にしてバンドの演奏が大きく進化できた感覚があった。ツアーが始まる前に「昔の曲も積極的にプレイしていくよ!」と予告していたのでこの日もいろいろとインディーズ時代の曲を投下。それに上がり狂う昔からのファンのみんなを見てめっちゃ嬉しかった。メジャー以降の曲もかつてない程の熱量を帯びて凄まじいステージになった。
千葉から2日間共演してくれたSECRET 7 LINEもマジで最高だった。10年来の盟友にツアーへ参加してもらえる喜びを噛み締めた。そしてお世話になっている横浜F.A.Dの夏目さんありがとうございました!
ちなみに、F.A.Dは何の略だか知ってるかい?
次に行ったときに答えを探してみてね。
横浜F.A.Dありがとう! 


■9月7日@水戸LIGHT HOUSE
3連チャンの最終日、水戸LIGHT HOUSE。
ここのライブハウスはなぜか分からないんだけど個人的に感じているジンクスがあって、必ず良いライブができるんです。そしてLIGHT HOUSEでライブをするとその後に必ず良いことが起きるんです。そんなちょっとスピリチュアルな会場でのライブ、今回もかなりキテました。
さすがの3連チャン目のライブはノドにもダメージあって、かすれ声で歌ってしまった部分も多々。でも出ない声を振り絞って出す感じが自分的にはすごく好きで、厳しいスケジュールの中でハードに行っていくツアーの醍醐味だと思ってます。今回もジンクス通り「最高のライブ」ができました。
水戸1カ所のみツアーに参加してくれたHER NAME IN BLOODもマジで最高だった。彼らとはもう6〜7年の付き合いかな。昔はチケットを買ってTOTALFATのライブを見に来てくれてたメンバーがいたり。でもそんな奴らが自分のツアーで同じステージに立ってくれるなんて本当に嬉しいんだ。今では僕もHNIBを大リスペクト、SEVEN LIVESのアーティスト写真でもHNIBのタンクトップを着させてもらてます。大好きなバンド、そしてお世話になっているLIGHT HOUSE店長イナバさんと最高の打ち上げ、ごちそうさまでした。
水戸LIGHT HOUSE  ありがとう!


■9月16日@宇都宮HEAVEN'S ROCK VJ-2
4本目は餃子の町、宇都宮。
前日の夜から午前にかけて大型台風が直撃!一時は開催が危ぶまれた宇都宮も開場時には青空が見えたよ、さすが晴れバンドTFさん。
最初の3連チャンで良い流れがつくれたおかげで、ここらへんから新曲の演奏もだいぶしっくりくるようになったね。ある意味、ツアー仕切り直しの一本目って感じだった。正直言うと、宇都宮HEAVEN'S ROCKは僕的に「ちょっと難しいステージ」。ステージや客席の構造上、音の響き方が他のライブハウスとちょっと違うところがあって(それが良いというプレーヤーもたくさん居るけど)、僕にとっては相性があまり良くなかった。今まではね。
でも今回それを克服できた感があった!というよりめちゃくちゃ良く演奏できたし、良く歌えたんだ。お客さんの熱量も過去最高、会場中に響き渡ったお客さんたちのシンガロングが僕の一切の雑念を振り払ってくれました。答えが出た瞬間だった。みんなのおかげだよ、本当にありがとう。
初参戦のゲストKEYTALKも極上の演奏とエンターテイメントで会場を沸かせまくっていた!若いのに本当に末恐ろしいバンドだわ(笑)
打ち上げは店長佐伯さんも交えての中華料理パーティー。下世話な話で盛り上がりましたとさ。
宇都宮HEAVEN'S ROCK VJ-2  ありがとう!


■9月28日@出雲APPOLO
途中MAD Ollieの名古屋&大阪公演を挟んでツアーに戻って来ました、5本目はTOTALFATメンバー全員が愛してやまない神々の場所出雲。僕たちTOTALFAT、本当にこの出雲という場所が大好きで、ここんとこ7年くらい(!?)、年一回の出雲大社参拝を欠かしたことがありません。おかげで今ツアーも良いご縁が結べてます!
この日からBUZZ THE BEARSがツアーに合流・・・でしたが、なんとBUZZが出雲へ向かう途中で機材車トラブル。一時は「本番に間に合うのか?」とヒヤヒヤしたけど、メンバーに怪我もなく無事に本番にも間に合って熱いライブを披露してくれた。
正直、出雲でチケットをたくさん売るのはとても大変。ソールドアウトを目指すにはもっともっと頑張らなくてはいけないけど、でも、毎年来るたびにお客さんはしっかりと増えて、熱量は他のどこにも負けないくらいグングン高まった。みんな本当に良い顔で踊っていてまじで嬉しかった。
いつかこの大好きな場所で、大好きな店長スッスーさんの目の前で「SOLD OUT!!」の看板を掲げてやるからな、待ってろよ!
あ、出雲蕎麦を食べにいくなら大社前にある「田中屋」が最高。宜しく。
出雲APPOLO  ありがとう!


■9月29日@高松DIME
やって来ました6本目、うどんの街は高松。
他の箇所と比べると経験したライブの本数が少ない高松、正直言ってライブ直前めちゃくちゃ緊張してた。時間と回数をかけて関係を築いていくバンドとお客さんの関係。未熟さこそ感じてはいなかったものの、やはりまだ数回しか来たことのないこの高松でどんなステージを披露するべきか?きっとかなり肩に力が入っていたと思う。いざ本番が始まってみれば、まあ楽しい!熱い!もう本当にお客さんに感謝の一言につきる最高の時間だったね。
でも「まだまだやれる!」と思ったのが正直なところ。もっとたくさん高松に来て、みんなとひとつになって、この街にも「TOTALFAT流」を染み付かせてパーティーするからマジで宜しく!
打ち上げでは30日午前0時を迎えてBUZZ THE BEARSオチ君のバースデー。みんなでケーキをプレゼントして、朝までカラオケで歌いまくった。KubotyとBuntaが歌うPARTY PARTYが新鮮過ぎてマジ笑った。(これいつかステージで披露したい)
オチ君がウルフルズの「バンザイ」のサビを「シュンに〜会えて良かった〜」って歌ってくれて、高松でイイ男に恋をした夜でした(笑)
高松DIME ありがとう!


■10月5日@熊谷HEAVEN'S ROCK VJ-1
関東編に戻って来ました7本目、我が青春の街は熊谷HEAVEN'S ROCK。
TOTALFATのバンドとしての地元は八王子ですが、僕個人は埼玉生まれ埼玉育ち。ガキの頃は何回もこの場所にライブを見に来ては夢や憧れを馳せていたのです。あの頃のいちライブキッズ、今回もステージに帰って来たよ(笑)
お世話になっている店長の黒田さんの熱烈な歓迎を受けて立ったステージ、今回はこれまでの熊谷をひっくり返すぐらいの灼熱大爆発。熊谷だけでなく、関東各地から集まったSOLD OUTのお客さんの気合いはマジで半端じゃなかったよ。地元の中学の同級生も観に来てくれて嬉しかった!
この日のゲストは大尊敬する大阪の雄 GOOD 4 NOTHING。10年来でお世話になっている大好きな先輩とステージを共有できる喜びはプレシャス。この対バンを何より楽しみにしていたKubotyがご満悦の夜でした。
打ち上げはモルタルレコードの山さんと一緒にハンバーグをいただきましたとさ。
熊谷HEAVEN'S ROCKは20周年!おめでとうございます!


■10月6日@松本ALECX
8本目は、嵐を呼ぶ街(!?) 松本です。
前回のツアーで台風が直撃しまして、でもそんな中ほとんどのお客さんが来場しーの、激烈に盛り上がりーの、ライブ終わって外でたら台風去りーのだった去年の松本公演。今回はしっかりと天気にも恵まれて満員御礼SOLD OUT!
ツアー初参加のANGRY FROG REBIRTHの「山手線モッシュ」で既に大盛り上がりのALECX、この日のライブはツアー前半戦で最も過酷な熱さ。危うくリアルに失神するところだった。昔からずーっとライブをさせてもらっている松本の本気・集大成を見た夜だった。
次のツアーでは一体どーなっちゃうのかちょっと怖いくらい、大好きな街に感謝。
松本ALECX ありがとう!


■10月9日@大分T.O.P.S BittsHALL
9本目、今年2度目の大分。
春に10-FEETのツアーで久しぶりにお邪魔したT.O.P.S BittsHALL、今回も店長の坪井さんが笑顔でお出迎えしてくれました。大分も、高松同様にまだまだ来る回数が少ないからね、これからしっかりとお客さんとの関係を築いていきたい大切な場所なんだ。10-FEETツアーにも今回の僕らのツアーにも両方来てくれた人も多かったようですごく嬉しかった!ステージは高いし会場のサイズも大きいんだけど、お客さんの存在をすごく近くに感じたライブだったよ。この会場でSOLD OUT、目指す。大分のみんな、これからも宜しく。
大分からは同じ歳の盟友Northern19と合流してスペシャル・ダブルレコ発ツアーを展開。お互い古巣のCATCH ALLを卒業しての最初のツアーはとても大切な時間になった。
打ち上げでは近況を報告し合ったり、これからの夢や目標を語り合ったり、そんなことを言いながら坪井さんオススメの海鮮居酒屋でウニや刺し盛りをたらふく食べて結果的に半端なくグルメな夜になったとさ。
あ、T.O.P.S BittsHALLのドリンクカウンターで売ってる「サバサンド」、びっくりするほど旨いからまじで食べてみて!これとビールがあれば、ライブが100倍楽しくなるぜ、ロッケンロー!
大分T.O.P.S BittsHALL ありがとう!


■10月10日@福岡BEAT STATION
Northern19とのダブルレコ発ツアーの終着地は、めんたいCITY 福岡。
福岡はもう何度もライブをさせてもらって「TOTALFAT流」が染み付いている街、もう何も心配はない!と思ってライブに臨んだのさ。しかーし!今回の福岡は今までと何かが違った。何か?何なのか!?
分かりました。TOTALFATのライブに始めて来た人が多かったんです。
最初は違和感として感じていたそれの答えがライブの後半に分かった瞬間、めちゃめちゃテンション上がったんだ。まだまだ僕らの音楽が届くべきところがたくさんあるって思ったし、この日に僕らを初めて観た人とこれから音楽を通して長い付き合いができることを祈りながら歌いました。
もちろん汗ダクの最高なライブ。次はなんとか福岡でもワンマンをやりたい!
久しぶりに2カ所一緒に回ったNorthern19のライブも素晴らしかった。ケンタロー、トモハル、馬場ちゃん、マネージャー猪俣の元気な姿を見ることができてほんとに嬉しかったよ。お互いツアーがんばろうな!
福岡BEAT STATION ありがとう!


「ピピー!ピッピー!」

おっと、ここでお米が炊けたようです。
続きはまた後ほど。。。。
ギャラリー
  • いよいよ!PUNKSPRING2013!!!!
  • いよいよ!PUNKSPRING2013!!!!
  • いよいよ!PUNKSPRING2013!!!!
  • 横浜FADありがとう!
  • 作戦会議
  • おっす☆PUNISHER'S NIGHTで後少しだね☆
  • おっす☆PUNISHER'S NIGHTで後少しだね☆
  • おっす☆PUNISHER'S NIGHTで後少しだね☆
  • おっす☆PUNISHER'S NIGHTで後少しだね☆
  • ライブドアブログ